オリゾンブルー・スタッフブログ
静岡県沼津市の結婚式会場・ゲストハウス

本日10月15日

オリゾンブルーにとって記念すべき一組目の結婚式が行われました

幸せいっぱいの一組目のエピソードは

近日中にアップいたしますので

楽しみに待っててくださいね!

担当プランナー 髙原

皆さん、こんにちは。

ブラスグループ19店舗目のオリゾンブルーも間もなくグランドオープンを迎えます。

 

そこで、ブラスの結婚式ならではのおすすめの演出がありますので

ご紹介させていただきます。

 

「めでたや」

 

簡単に言えば「お餅つき」です。

「めでたや」は餅つきを盛り上げるパフォーマンスです。



江戸時代のお祝い事と言えば

火消し衆が印半纏にきりりとねじり鉢巻姿でお餅をついていたこと

江戸の歳時記のひとつとして伝えられています。

めでたやは、江戸情緒を今に伝えながら

お囃子、太鼓の音もにぎやかに、おかけ声を頂き

威勢よくお餅をつきあげます。

 

つきあげた祝餅は、皆様方にお召し上がりいただきます。

 

ご披露宴ではお客様のお手拍子おかけ声を頂き

新郎新婦に最初についていただく「初ぎね」を

ご両家の代表の方にはご両家の末永いおつきあいを記念し

「固めのきね」をお入れいただきます。

 

会場が一体となって、かなり盛り上がりますよ!

家族の想いを受け継ぐこと

 



「bijpu de famille」
(ビジュ ド ファミーユ)

フランス語で「家族の宝石」という意味

祖母から母へ
母から娘へ
あるいは
花嫁へ

家族の「愛の証」として
世代を超えて受け継いでいく
ヨーロッパで古くから伝わる習慣

家族の愛が宝石の輝きのように
永久に続いていくように・・・

そんな想いが込められているそうです

「家族の愛」
家族の想いを受け継ぐこと
素敵な習慣ですね

本日は「木の日」なんだそうです



木を使った植樹式のご紹介です
挙式でも人気のゲスト全員参加型の演出

オリーブの木には「平和」
フランスゴムの木には「永久の幸せ」

そんな素敵な花言葉もあります



待合でゲストの皆様から
メッセージを“エンゲージツリー”に結んでいただいたり
土を入れていただき

立会人代表の方から
思い出
と言う名の肥料を

ご家族を代表してお母様からは
愛情
と言う名のお水を

そしておふたりが
結婚式当日の日にちが入ったプレートを立てて
誓いの言葉を述べていただきます



 

ぜひ挙式で取り入れてみませんか?

晴れ渡る青空が気持ちいい週末ですね、いかがお過ごしでしょうか。
そして、みなさま大変お待たせいたしました!遂に遂に、オリゾンブルーの工事が完了いたしました。さらに、本日より現地でのブライダルフェアをスタート!たくさんのカップル様でにぎわっています。

そこで今日は、できたてほやほやのオリゾンブルーの様子を、ほんの少しだけ中の様子をみなさまにお届けしたいと思います!本邦初公開の箇所もたくさんあります、ぜひお楽しみください。

それではいきなりですが、館内を探検していきましょう!入口入ってすぐの場所には広々としたロビースペースです。ここでは、ぜひこだわりの照明をご覧ください!



オリゾンブルーの照明は1つ1つこだわっているので、実は場所によって違うものだったりします。ぜひどんな照明があるのかチェックしてみてくださいね。続きましては、ゲストの皆様にゆっくりとくつろいでいただける、待合室です。


リゾートウエディングに似合う、ウッド調の家具に、ブルーのクッション。大きな窓からたくさん光を取り込む待合室は、結婚式が始まるまでのワクワク感を高めてくれること間違いなしですね。

続きましてはオリゾンブルー自慢のチャペルとパーティ会場です!
…といきたいところですが、本当に本当に自慢したいので、ぜひみなさまには生でこの感動を味わっていただきたいので、今日はちょっとだけ細部をご覧いただきます。

まずはこちら、テーブルコーディネートの一例です。



会場全体は落ち着いたウッド調の雰囲気なので、どんなお花も似合います!おすすめはやはり、リゾートウエディングに似合う、華やかなお花ですね。

続きましては、パーティ会場内にあるこちら!



そうです、窯ですね。こちらを使ってどんな料理をご提供できるのか…ぜひ岡本シェフの料理の打ち合わせを楽しみにしていてくださいね。

さぁ最後はやっぱりこちら!

パーティ会場とつながる、オーシャンビューテラスからの風景です。駿河湾を一望できるこの景色を、当日はふたりじめ!もちろんデザートビュッフェなども楽しんでいただけますよ。

さぁ、みなさま。もっともっと、オリゾンブルーを見てみたくなったのではないでしょうか!大人のラテンリゾート、をテーマにしたオリゾンブルーにはまだまだ見どころがいっぱいです。みなさまのご来館を、スタッフ一同心より楽しみにしております!

オリゾンブルースタッフ一同

 

★現地でのブライダルフェアをスタート!フェア一覧★
http://www.horizon-bleu.jp/list.html

結婚が決まって結婚式の準備をスタートされて
「まずは何から始めたらいいの?」なんて方もたくさんいるかと思います。

オススメは・・・
まず【ブライダルフェアへ行ってみる】ことなんです!

会場内を見学できたり、お料理が試食できたり
結婚式についてのイメージが湧いてくるので
準備を進めていくヒントになります♪
今ある疑問をぜひプランナーに相談して解消してみませんか?

三連休オススメのブライダルフェアのご紹介です♪

ぜひ完成したばかりの「オーシャンビューの魅力を体感しにお越しください♪

皆様のご参加をお待ちしております!

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○

 

【全館開放】豪華試食付グランドオープン記念フェア



ついにグランドオープン!

海辺のチャペルやパーティ会場などシーサイドリゾートを見学や相談会を開催。

豪華試食もできるフェアなので、お気軽にご参加ください。

~海辺のシーサイドリゾートがついにお披露目~

◆シェフ特製フレンチ無料試食

◆チャペルやパーティ会場など海を一望できる邸宅を見学

◆空き日程やお見積もりの相談

◆オリジナルのウエディングのご提案など

気になる方はフェアページ またはお電話からもご予約いただけます
当日のTEL予約も大歓迎です★
皆様のご参加を心よりお待ちしております

 

オリゾンブルー

待ちに待った現地営業が本日

10月5日から始まりました

今まで準備室で完成予想図でご案内していた会場が

想像以上の形で完成して

スタッフ一同 興奮しております

 

オリゾンブルーの魅力のひとつに

ロケーション があります

チャペルからも パーティー会場からも

水平線が望める オーシャンビュー

そんな中でも本日

素敵な瞬間がありましたので ついとっさに携帯で写真を撮りました

それがこちら



携帯のカメラでも伝わる

夕暮れの景色

まるで 絵のような景色



こんな素敵な景色が毎日見れることを思うと

とても嬉しくて仕方ありません

ぜひ 一緒にこの素敵な景色を見に遊びに来ませんか?

完成したオリゾンブルーに

お気軽に足を運びに来てください♪

最近は演出としても人気な
ビュッフェ

c5fbddb2_R.jpg
一番に頭に浮かぶのは【デザートビュッフェ】だと思います

ただデザートだけでは
「甘いものは苦手だし・・・」
「ご年配のゲストやお酒が好きな友人も多いし・・・」

そんな方におすすめ!
今では様々なビュッフェが登場しています!!!

『お茶漬けビュッフェ』
RB0609L_18964_R.jpg

『グリルビュッフェ』

MA1208_57660_R.jpg

『野菜ビュッフェ』

0338_R-200x300.jpg

他にも夏には『かき氷ビュッフェ』『アイスビュッフェ』など
冬には『ホットスイーツビュッフェ』
など季節のものや

『生ハムビュッフェ』『BBQビュッフェ』
『バルビュッフェ』『カレービュッフェ』

012_R-300x199.jpg

などお2人の好きなもの・趣味を取りいれたものなど
【種類は無限大】です



おふたりのアイデアと
シェフの技術で
一緒に新しいビュッフェをこれから作っていきましょう
またビュッフェの最新ものが生まれたら紹介させてください

今日10月1日はコーヒーの日

美味しいコーヒーはいかがですか―

f7c3a776-s.jpg
私たちオリゾンブルーでは
コーヒーのご注文が入ると

一杯ずつ豆を挽かせて頂き
ハンドドリップで時間をかけて淹れさせて頂いております



機械を使わない分
実は毎回味は変わってしまいます


2.jpg
その日の気温や湿度
豆の状態

お湯の温度…

なかなか難しい

でも少しでも、おいしく飲んで頂けるように・・・

と日々練習

1.jpg

皆さんに「おいしい」と言っていただけるように

ぜひご来館の際には
コーヒー飲んでみてください

気持ちを込めて淹れさせていただきます

先日久しぶりにスーパーに行った
普段は惣菜コーナーに行き
ドリンクを買って
といつもの流れだったが
生鮮食品のとこを通るとき
キノコや根菜類
そして ぶどうやマスカットなど
秋の食材に目を奪われ
惣菜ではなく 久々に
食材に手が伸び
慣れない台所でごはんを作って食べた

食欲の秋とは良く言ったもので
この時期の食材
特にキノコなど香り豊かのが多く
自然とご飯が進む

過ごしやすい時期になってきて
夏が去ってしまう寂しさがあったが
こうしてお皿の上では
時期が変わって行くのが
とても楽しみだ


秋の旬な魚をはじめ
キノコ
野菜
それに合わせるお肉

どんどん時期になればなるほど美味しくなる
旬な食材
それをふんだんに使って
季節ごとに
そして毎シーズン
コース内容を変えてくれる
シェフの結婚式のおもてなしの料理

秋の食材も甘みと香りを増して
いよいよ食べ頃になってきました!