オリゾンブルー・スタッフブログ
静岡県沼津市の結婚式会場・ゲストハウス

0920 遥か先まで喜びを・・・

0920

本日もここオリゾンブルーで幸せ溢れるカップルが誕生しました

寡黙で落ち着いている 人徳がある 新郎かずきさん
明るく活発で 少し天然なところがチャームポイントな新婦はるかさん
月と太陽のように真逆なおふたり バランスはばっちりです!

そんなおふたりの結婚式のテーマは「遥か先まで喜びを・・・」
おふたりの名前からとってつけたテーマです
今までそれぞれの人生を歩んできたおふたり
ここからは2人で進む人生が始まります

どんなときも喜びを分かち合える夫婦でいてほしいと
願いを込めて このテーマを決めました

そんなおふたりの夫婦としての第一歩となる
結婚式をご紹介します

お仕度が整ったおふたりはファーストミートの瞬間を迎えます
扉があいた瞬間は笑顔いっぱいでしたが
かずきさんが振り返った途端に 涙がこぼれおちるはるかさん
そしてそんなはるかさんへ優しく微笑むかずきさん



おふたりの深い絆が伝わってきました

その後ご家族の皆様ともご対面の時間を迎えます
家族だからこそ 目を見るだけで伝わる気持ちがきっとあるのでしょう
嬉しさと寂しさが交差します

これからもよろしくねと想いを込めて
最後は固い握手を交わし合いました


おふたりが選ばれた挙式は皆様の前で愛を誓う人前式です
はるかさんはお母様とお父様と3人で入場です

ゲストの皆様にもご協力いただいた
サンドセレモニーにおふたりも砂を入れ 愛を封じ込めます



和やかなムードの中 挙式は結びました

挙式後はフラワーシャワーのセレモニーで
ゲストからより近い距離で祝福を受けました

「おめでとう」とゲストの皆様がおふたりに歩み寄ります

はるかさんはカラードレスにチェンジし 披露宴が始まります
青色のグラデーションが美しいカラードレスは
はるかさんにとってもお似合いでした^^

披露宴中のBGMにもおふたりの(主にかずきさんの)
こだわりが詰まっています
おふたりらしい曲選でパーティーを盛り上げます!

パーティーがスタートした後もお祝いの声は鳴りやみません
友人の方よりスピーチやサプライズの映像など
「おめでとう」の声がたくさん届きます

ゲストとお話する時間もたくさん作り 直接会話も楽しめましたね♪

おふたりのウエディングケーキは海をイメージしています
想像通りの仕上がりでしたね!
衣装やお花 会場の雰囲気ともぴったり合っていました!



それぞれご兄弟と中座へ進まれたおふたり
兄弟がそろって歩く姿を見て 親御様の目からも涙がこぼれ落ちます

お色直し入場は色打掛でジェットスモークの中登場です
後ろからスポットライトを当てることで
番傘にシルエットが輝くかっこいい入場となりました!



おふたりからのおもてなしはまだまだ続きます!!
ウエディングケーキのお皿の裏にシールがついていた方へ
サプライズプレゼントをご用意していました

ゲストの皆様にもウキウキ ワクワクしていただける
イベントタイムになりましたね

当たった方もとても嬉しそうでした

ゲストの方からお祝いの声を集め
結婚式はクライマックスへと差し掛かります

はるかさんは普段は言えない想いをお手紙で
かずきさんは謝辞でまっすぐに伝えました

門出のシーンではゲストの皆様1人ひとりと目を見て会話をし
おふたりの結婚式はお開きを迎えました



かずきさん はるかさん
本日はおめでとうございます!

おいそがしい中 準備をがんばってきたおふたり
たくさん悩んだ分 今日は心から楽しめましたか?

おふたりらしさが詰まった結婚式になったと思います

何より結婚式を通して
おふたりがたくさんの方々から愛されている様子が伝わってきました

かずきさん はるかさんの温かい人柄に
皆様惹かれているのだと思います!!

おふたりの笑顔がたくさん見えて 私もとても幸せでした♪
これからもおふたり仲良く
遥か先まで喜びを分かち合える家庭を築いていってください

ずっとお幸せに^^




オリゾンブルー まさごあき

静岡県沼津市の結婚式場・ゲストハウス
オリゾンブルー

沼津駅から8分
海辺の貸切リゾートで叶える
オーシャンビューウエディング

■公式サイト
先輩カップルの挙式レポートや
お得なキャンペーン・プランなどはこちら
https://www.horizon-bleu.jp/

■試食付きブライダルフェア開催中
https://www.horizon-bleu.jp/list.html
フェア・見学専用ダイヤル:055-951-8836

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/guesthouse_horizonbleu/

■ご友人紹介キャンペーン実施中
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/form/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です