オリゾンブルー・スタッフブログ
静岡県沼津市の結婚式会場・ゲストハウス



オリゾンブルースタッフブログをご覧の皆さまいつもありがとうございます。本日は厨房の渡辺がお送りいたします。 

6月も中旬になりいよいよ梅雨入り間近ですね。洗濯物は乾きにくかったり、ジメジメしてあまり6月に良いイメージがないのではないでしょうか?!

実は結婚式業界では、昔からJune bride(ジューンブライド)という言葉があります。ヨーロッパでは6月に挙げる花嫁は幸せになれると言われています。他にも3〜5月は農作期のため結婚式を挙げれないため解禁となる6月は式を挙げるカップルが増えて祝福ムードいっぱいになるそうです!!




他にも実は6月には結婚式がテーマの記念日がたくさんあるんです!第一日曜日はプロポーズの日、6月12日は恋人の日、第三日曜日は父の日があります。June brideと一緒にこのような記念日にサプライズ演出などもきっと盛り上がるのではないでしょうか。

これから徐々に暑くなるので体調崩さないようにお過ごし下さい。以上、渡辺でした。

オリゾンブルースタッフブログをご覧の皆様こんにちは!


本日は、厨房の同期に感化されて人生で初めて
スケボーに乗り、筋肉痛の神谷がお送りいたします^^


オリゾンブルーの魅力のひとつといえば
ウェディングプランナー一貫制です
わたしもこの接客の仕方に魅力を感じ、ブラスに入社しました




初めてお会いした日から結婚式当日まで
ひとりのプランナーが変わらず
おふたりとお打ち合わせをし、当日を迎えます

三島・沼津エリアでも一貫制で結婚式を創っている会場はとても珍しく、
ブライダル業界でもなかなかないことなんです!




写真でもお分かりいただけるように
同じプランナーだからこそ、ふたりの想いに寄り添うことができます

初めて会場見学した日から結婚式当日まで同じプランナーということを
イメージしてみてください!

お打ち合わせを経て、迎えた当日
たくさんのゲストの方が挙式・披露宴会場に集まります
ドレス・タキシードを身にまとい
楽しみ半分、緊張半分できっとドキドキだと思います

そんな時、知っているスタッフが近くにいるほうが
安心ではないですか?

わたしも洋服屋さんへ行った時、顔見知りの店員さんがいると
自分のことを知ってくれているのですごく安心します(笑)


一緒にいる時間が長いからこそ本音を知れ
より良い結婚式を創っていけるんです

まさに素敵な循環だと思います



そんなオリゾンブルーで運命のプランナーと
一緒に結婚式を創っていきませんか?



最後までお読みいただきありがとうございました



オリゾンブルー 神谷まこ




オリゾンブルースタッフブログをご覧の皆様、こんにちは

本日のブログは鈴木がお送りいたします



ウェディングプランナーという仕事をしていると

『結婚式を挙げるかどうか迷っているおふたり』

『オリゾンブルーで結婚式を控えているおふたり』

『結婚式を一緒に創っていくパートナーさん』など

沢山の人との交流する機会が待っています






数ある結婚式場の中からオリゾンブルーを見つけて興味を持っていただけたこと

そしてオリゾンブルーに魅力を感じ大切な一日を任せていただけること

オリゾンブルーの結婚式を共に支えプロとしてお互いに高め合っていけること

そんな日々訪れるたくさんの出会いに感謝が溢れます




お客様への感謝はもちろん

その思いは仲間に対しても同じです


私たちオリゾンブルーのスタッフはほとんどが県外の出身

愛知・岐阜・群馬・神奈川・東京など様々です



ブラスが掲げている

『担当プランナー一貫制』『完全貸し切り型ゲストハウス』『オープンキッチン』という

こだわりに惹かれ日本全国から想い溢れるメンバーが集まります

この場所でなければ出会うことがなかった人間達が集まり

誇りをもってひとつの結婚式を創ります


そしてひとりでは結婚式は創れないからこそ仲間への感謝を忘れず

結婚式と向き合っていきます





最近では私自身、

自粛期間で人との会話も減り、よりこの出会いに感謝をする機会を実感しています


これからも一組一組お客様との出会いを大切に

それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を届けていきます!!



最後までお読みいただきありがとうございました


鈴木大翔

本日も素敵な新郎新婦が誕生しました
ご紹介させていただきます

新郎たつきさん
新婦はるなさん
元気いっぱいなはやてくん



3年記念日〜3人で一緒に〜

本日はおふたりにとって
入籍から3年の記念すべきお日にち
3年記念日を家族3人で仲良く1日がスタートします

3人の1日のスタートはファーストミート



「今日は楽しむぞ!おーーー!」
笑って泣いて皆様と過ごす1日を楽しんでくださいね!

挙式は人前式
ご家族の皆様とはじめての対面です
オリジナルの誓いの言葉
指輪をおふたりのお子様のはやてくんが
運んでくれました!
皆様に見守られ無事挙式は結びます

挙式会場でフラワーシャワー
ご家族の皆様とお写真を撮り
披露宴会場にご案内します!

ヘアーチェンジを行っている間
披露宴会場ではご家族の皆様にお食事を楽しんでいただき
おふたりの入場です

皆様にたつきさんから挨拶をし
乾杯のご発生をはるなさんのお父様からいただき
祝宴のスタートです

ご家族の皆様とお食事を楽しみながら
お写真を撮影しながら過ごします

皆様と過ごしている中
はやてくんのお着替えタイムに向かいます
はやてくんが大好きなキャラクターの格好に早着替え
扉からおふたりとはやてくんが登場します!

そのままウエディングケーキの入刀へと進みます
入刀後はファーストバイト
と行きたいところですが
ご家族の皆様にもウエディングケーキを食べて欲しい



まず初めは
おふたりからお子様のはやてくんと姪っ子ちゃんに
イチゴをあーん!
今は苺の気分じゃなかった模様ですが
あとでたっぷりと食べましょう!

続いてお兄様夫婦で食べさせ合いっこ
さらに親御様で食べさせ合いっこ

沢山のベストショットが残せました!

いよいよおふたりでのファーストバイト
はるなさんから食べます!
多めに食べたい!その想い叶えましょう!
大きめのスプーンでたつきさんからバイト!
愛情いっぱいウエディングケーキを食べさせていただきました!
続いてたつきさんがはるなさんからファーストバイト!
特大スプーンで食べさせていただきます!
おふたりとも大きな愛情を受け
ケーキ入刀ファーストバイトを行っていただきました!

その後歓談のお時間を設け
おふたりからのおもてなしであります
お茶漬けとおふたりが選んだデザートを皆様に楽しんでいただきました

楽しかったお時間もいよいよクライマックスへと向かいます

結婚の証明書
サンドアートをご家族の皆様の手で完成の儀を行います
皆様1人1人づつサンドを入れていただき
今日を迎えたメッセージを伝えていただきました
おふたりとはやてくんで
ラストはサンドを入れて完成です



世界でたった1つの結婚証明書が完成しました

皆様で過ごした今日という特別な1日をまとめた
エンドロールをご家族皆様でご覧いただきました
今日一日はもちろん今までの沢山の思い出がご家族の皆様の頭の中で思い返されたことでしょう。

はるなさんから親御様へ向けたお手紙
今日を迎えるまでに感じた想いを伝えていただきました。
親御様の目から溢れる涙にはるなさんの目にも光るものが見えました。
花束をプレゼントして感謝の思いを届けます

今日1日の結びは
新郎たつきさんからの謝辞
家族3人で歩んでいくことをしっかりと伝え
今日を迎えた幸せな想いを
溢れてくる想いを
ご家族にはるなさんに
そして自分自身に言葉で伝えていただきました。

3人で迎える
3年記念日〜3人一緒に〜
ご家族の皆様と過ごした特別な1日

「はいポーズ!」
はやてくんの笑顔に会場にいる全員が癒されました



はやてくんはいっぱい走り回って疲れたご様子
またいつでも遊びにお越しください!

これからもおふたりらしい家庭を築いていってください
本日は誠におめでとうございます。

ウエディングプランナー中村祥吾

オリゾンブルースタッフブログをご覧のみなさん
こんにちは
本日のブログはひでが担当させていただきます

最近梅雨入りしジメジメする気候になってきましたね…
なにをするにもやる気になれなかったり
体調があまりすぐれなかたり
そんな毎日をお過ごしの方もいるのではないでしょうか

結婚式当日も雨だと嫌だなと思う方もいるかもしれません
しかし『雨の日に結婚式を挙げることは幸せなこと』
という言い伝えがあります

日本には「雨降って地固まる」ということわざがあります
雨が降った後はかえって土地が固く締まり、良い状態になる
という意味です
結婚式ではおふたりの絆がより固まった状態で、
より安定した地面の上をふたりで歩くことで明るい未来がみえてくる
という意味になります

また「mariage pluvieux,mariage heureux」というフランス語があります
訳すと雨の日の結婚はふたりに幸運をもたらす
という意味です
神様がいる場所(天国)と私たちの住んでいる場所(大地)を結ぶ
唯一のものが雨であり、雨そのものが
神様の祝福を表しているといわれています
雨と一緒に天使が舞い降りてくるというお話もあり素敵ですね^^

そしてイタリアでは「Sposa bagnata,sposa fortunata」
雨に濡れた花嫁は幸せになれるという言い伝えもあります
雨は作物の栽培にかかせないものであり雨が降った土地は土壌がよくなる
すなわち繁栄をあらわしています

嫌だなと考えがちの雨ですが
わたしは考え方を変えると素敵な日に変わると思います


雨の日だからこそできることもある結婚式
例えば待合のお手洗いに『雨の日アメニティ』を用意する

新婦さんのお気に入りのヘアオイルやドライヤー、アイロン
が置いてあったら女性はテンションがあがりますよね!


『傘をさしての入場』も素敵な演出です


雨に負けず楽しい日を送りましょう!
天気に左右されず楽しめる結婚式を一緒に考え創っていきませんか?

本日は深澤がお送りさせていただきました!
最後までお読みいただき有難うございます

オリゾンブルーのスタッフブログをご覧の皆さま
こんにちは

本日のブログは木戸がお送りいたします!

6月に入ったということは・・・
もうすぐ『父の日』ですね!

父へ何をプレゼントしようかな、と考えてみましたが
お正月以来実家の群馬には帰っていないので
好きなものは何だったかな・・・
何が欲しいんだろう・・・と迷宮入りしていました(笑)

そしてたくさん悩んだ結果
初めて『手紙』を書いてみようかなと思いました

私は『父の日』というタイミングでないと
改まって手紙を書くことはなかなかないです

遠くに住む家族へ会いに行きにくい
こんな今だからこそしっかりと文字にのせて想いを伝えていこうと思います





結婚式でも想いを伝えることのできるシーンはたくさんあります

普段集まることのできない友人や
年に何回かしか集まらない親族
いつも陰で支えてくれている家族
おふたりに関わる大切な人たち
みんなが集まるタイミングが『結婚式』です


想いの伝え方はたくさんあります
手紙を書いて渡す人
目の前で読みながら想いを届ける人
言葉ではなくおもてなしで感謝の気持ちを伝える人

人それぞれ手段はたくさんありますが
「ありがとう」と言われて嬉しくない人はいません
大切な人との大切な時間をより素敵なものにしていくために
感謝の想いを自分なりの方法で伝えてより良い一日にしていきましょう



私たちプランナーも一緒に
おふたりらしい感謝の伝え方を考えていきます^^

最後までお読みいただきありがとうございました!

木戸菜々子

オリゾンブルーのスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!本日はパティシエの川邊がお送りいたします。


本日はオリゾンブルーのウェディングケーキについてお話ししたいと思います!


ウェディングケーキと聞くと、大きな白ベースのケーキに苺が沢山のったケーキを想像する方が多いと思います。

巨大なウェディングケーキは中がケーキでなかったり一部だけ食べれたりすることが多いのですが、オリゾンブルーで作っているケーキは全てが食べれる、生ケーキをお勧めしています!


オリゾンブルーのウェディングケーキはスポンジの生地から手作りで作っています。

なので、お客様の希望によってチョコ風味のスポンジにも出来たり、生クリームが苦手な方にはレアチーズケーキを土台にお作りすることも出来ます!


また形を自由に変えることも可能です!

こちらは、チョコレートのスポンジで、星形に仕上げたウェディングケーキです!


季節に合わせたフルーツを使うのもいいですよね!





オリゾンブルーのウェディングケーキは新郎新婦様と私達パティシエが直接お打ち合わせをします。

華やかなデザインや、シンプルなデザイン。
好きなキャラクターを乗せたケーキや、お二人の思い出を詰め込んだケーキ、結婚式のテーマに沿ったケーキなどなど…

今まで、同じケーキは作ったことのないくらい自由度があり、個性を引き立てれると思います!




直接お打ち合わせをすることによって、より細かいところまで再現できますし、私たちにとっても新郎新婦様にとっても安心できるのではないかと思います。

当日の新郎新婦様の元に運ぶウェディングケーキを見たゲストさんの反応、そしてお2人の幸せそうな笑顔を見れることが私達パティシエのやりがいです。

沢山迷って、沢山考えてお二人だけのウェディングケーキを、”いちから”一緒に作り上げましょう!

オリゾンブルーブログをご覧の皆様 こんにちは!
本日のブログは夏大好き まさごあきがお届けします


緊急事態宣言が明けて約1か月・・・
「新しい生活」には皆様慣れましたか?

TVではリモート撮影をよく見かけるようになったり
ネットでショッピングする機会が増えたり
公共の場でも人との距離を取るようになったり
今までと変わったことがこの1か月で生活に馴染み始めたように感じます

新しい生活が始まり 寂しいなと思うのは
やっぱり面と向かって人と話す機会が減ったことです

そしてこの期間を通して
『ありがとうはしっかり相手に伝えよう』と改めて思いました
ただこれは簡単なことではないなとも感じました



誰しもが人から「ありがとう」と言ってもらうことで
パワーをもらった経験があると思います

また 照れくさくて 何かしらの理由でムキになってしまって
「ありがとう」が伝えられなかった経験もあるのではないでしょうか

きっと「ありがとう」と言ってほしいと思ったタイミングで
相手とすれ違ってしまい 少し寂しい想いをしたこともあるかもしれません

「ありがとう」という言葉・想いが当たり前になりすぎて
伝えるタイミングを逃してしまうこともあるでしょう

結婚式という人生の節目になるタイミングは
「ありがとう」をまっすぐ伝える絶好の機会だと思います

この「ありがとう」の言葉の持つパワーは偉大です
だからこそ結婚式では今までの人生で伝えてきた分も伝えられなかった分も
まっすぐに全員にありったけの「ありがとう」を届けてほしいです



結婚式の準備期間に
ぜひ招待する大切なゲスト1人ひとりの顔を思い浮かべながら
伝えたい「ありがとう」を考えてみてください


私の弟が1年半ほど前に結婚式を挙げました
弟は小学校から高校までずっと野球を続けていて
母は弟のために弁当をずっと作っていました

そんな弟は生い立ち映像の中で母へ
「おかん。いつも弁当ありがとう」とメッセージを入れていました
それを見た母は目に涙を浮かべながら喜んでいました

何年間もの感謝の気持ちを込めた「ありがとう」
お弁当を作ってもらうことが当たり前だったからこそ
きっと学生時代には伝えられない想いだったと思います

時間が経ってから届けたくなる「ありがとう」の気持ちもあるでしょう



結婚式の準備期間ではぜひそんな「ありがとう」探しをしてみてください
皆様の心も温かくなるはずです

「ありがとう」が連鎖して幸せを巻き起こす
結婚式がそんな1日になりますように・・・

オリゾンブルースタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日は中村祥吾が担当させていただきます。

今日はBGMに関して書かせていただきます!

「普段どんな曲を聴きますか?」
このアーティストが好きです!
満遍なく曲を聴きます!
ライブDVDを見ることが好きです!
ライブへ行くことが好き!
演奏することが好き!

様々なお答えが返ってくると思います。
曲に関しても、結婚式の中で表現の仕方が変わってきます。

結婚式を一緒に創っていくと、
沢山の思い出を聞くことができます。
結婚式では様々なシーンがあります。
シーンごとに思い出の人物が浮かんでくると思います。

例えばお色直しへと向かう「中座」

大切なゲストの皆様の中から
一緒に歩きたい方と一緒に歩く一歩一歩を
思い出の曲を使用して歩く。
これだけでも沢山の思い出が蘇ってくるはずです。



そんな一瞬一瞬の大切な時を
表情を記録に残しましょう
結婚式後に見返せるとっておきの思い出となります

笑あり涙ありの1日を一緒に創っていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。


オリゾンブルー中村祥吾

オリゾンブルースタッフブログをご覧の皆さま こんにちは!

本日は鈴木が担当させていただきます!

6月に入り、梅雨の時期になりましたね!
雨の日が続くとお家で過ごす時間が増えた方も多いのではないでしょうか?

先日、今年結婚式を挙げる友人から招待状が届きました。




その友人は小学校一年生からの親友です^^
以前から結婚式について話を聞いていましたが、招待状が届くととても嬉しかったです!

どんな結婚式だろう?
ドレス何色かな?
お料理楽しみだなと結婚式へのわくわくな気持ちが溢れます

コロナウィルスの影響で結婚式を行うことが難しい状況の方も多い世の中になっています
プランナーとしてではなく、友人としてこの招待状を受け取った時に感じたのは結婚式を行う親友を心から祝福をしたいという気持ちです

結婚式に来てくださる方の為に沢山の準備を新郎新婦様はされています
その想いをこれからも一緒にカタチに出来るように頑張りましょう!!

何か悩んだ時や迷った時必ず担当プランナーにご相談くださいね^^


鈴木ひろか