オリゾンブルー・スタッフブログ
静岡県沼津市の結婚式会場・ゲストハウス

1124 Memory✴︎


1124

秋から冬へと変わりゆく空が綺麗な今日
ここオリゾンブルーで幸せ溢れるカップルが誕生しました

新郎 ゆうきさん
新婦 しょうこさん

穏やかでたまに見せるいたずらっぽい笑顔が素敵なゆうきさん
しっかり者であり可愛らしい一面も持ち合わせているしょうこさん

なんだか兄弟なようなおふたりは
いつも見ていてほっこりとする素敵なカップルです

そんなおふたりの思い出を詰め込んだ
最高の1日をご紹介します


おふたりが出会った日は土砂降りの日でした
そんなおふたりだからこそ
結婚式の日も雨かな?と話していましたが
この日はおふたりを祝福するように
太陽が顔を出してくれました^^

そのため海でのファーストミートから
1日がスタートしました
お互いの姿を初めてみた途端 笑顔が広がります

家族対面ではご家族の涙がこぼれます
おふたりが愛あふれる家庭で
育ってきたことが伝わってきました

おふたりが選んだ挙式は人前式
ゲストの皆様からおふたりらしい誓いの言葉を
問いかけていただき愛を誓います

証明書はゲストの皆様にもご協力いただき
にこちゃんマークが並ぶ世界に一つの証明書が完成しました

挙式のラストはクロージングハグ♡
おふたりらしい結びです!



挙式後フラワーシャワーを行い
ウェルカムビュッフェでゲストの皆様をおもてなしします
ゲストの皆様とフォトタイムで写真もたくさん
残していただきました!


パーティーがスタート!
乾杯の頃には空がとても艶やかなグラデーションに
なっていました^^



同じ職場で出会ったおふたりに
職場の皆様から余興が届けられます

皆様と共に盛り上がり 笑顔の輪も広がります
おふたりのことをたくさん想って
考えられた余興でしたね!

おふたりのウエディングケーキは
出会いを再現したケーキになっています
雨が降り雲に見立てた綿菓子が溶けると
相合傘のふたりが登場する素敵なケーキです!
ゲストの皆様も驚いてくれましたね



しょうこさんはこの甘いケーキを
ゆうきさんは大好きなハンバーガーを
ファーストバイトで召し上がっていただきました


しょうこさんはご両家のお母様と中座です
名前を呼んで前にお越しくださった時
自然とハグがうまれました

ゆうきさんはお姉様と昔から仲良しのご友人
そしてお祖母様とともに中座をします
涙もこぼれる愛情いっぱいの中座でした

お色直し入場ではおふたりの仕事着を着たスタッフが
まずはダミーで登場し会場を盛り上げました!

おふたりはキャンドルリーをしながら
各テーブルへ明かりを灯していきます

パーティーの後半もビュッフェやインタビューなど
ゲストの皆様とより近い距離で
楽しい時間を過ごされたおふたり

誕生日の方にはお菓子で作ったリュックを
プレゼントし喜んでいただきました!

ご友人からのスピーチも愛がたくさん込められていましたね

先程リメイク入場で皆様と灯したキャンドル
願いを込めて全員で吹き消します
すると天井には星空が広がります✴︎
サプライズ成功でしたね!

星空のもと ゲスト そして家族へ
感謝の気持ちをおふたりから届けます
おふたりのまっすぐな想いも溢れ出します
門出では皆様とハイタッチしながら進みます



今日一番大きな声で「おめでとう!」と
皆様から祝福をいただきパーティーは結びました


ゆうきさん しょうこさん
本日はおめでとうございます!!

打ち合わせをするたびに
おふたりの思い出そして大切にしたい想いが
進行の中に加わっていき 今日が楽しみでした

今日みた景色はいかがでしたか?
きっと忘れられないものになったのではないでしょうか

愛にあふれた1日となりましたね
ゆうきさんの涙が見えたことも思い出です^^

これからも今日のことを何度も一緒に話しましょう
今日がおふたりにとって新たな最高の思い出と
なっていれば嬉しいです

これからもずっとお幸せに^^



オリゾンブルー まさごあき

静岡県沼津市の結婚式場・ゲストハウス
オリゾンブルー

沼津駅から8分
海辺の貸切リゾートで叶える
オーシャンビューウエディング

■公式サイト
先輩カップルの挙式レポートや
お得なキャンペーン・プランなどはこちら
https://www.horizon-bleu.jp/

■試食付きブライダルフェア開催中
https://www.horizon-bleu.jp/list.html
フェア・見学専用ダイヤル:055-951-8836

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/guesthouse_horizonbleu/

■ご友人紹介キャンペーン実施中
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/form/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です